MENU

メニューを閉じる
HOME
大阪弁護士協同組合とは
大阪弁護士協同組合とは
ご挨拶
組合の組織概要
事業案内
組合からのお知らせ
所在地・アクセス
ご加入のご案内
組合への加入方法
加入申込書のダウンロード
組合員向けサービス
サービスのご案内
メンバーズエリアについて
特約店モールのご利用について
提携クレジットカード
提携お買い物カード
保険
各種研修・セミナー情報
融資
事務所承継相談所
ライフプラン相談
メンタルヘルス相談
健康管理
ベビーシッター
オリジナルワインのご案内
OLCビル・駐車場
その他サポート窓口
書籍&ファイルの販売
書籍一覧
ファイル販売
お買い物ガイド
その他
べんべんリレーBLOG
関連リンク
よくあるご質問
サイトマップ
プライバシーポリシー
お問い合わせ
メンバーズエリアへ
トップページ > 書籍&ファイル > 任意後見マニュアル

任意後見マニュアル

編集
大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター
発行
大阪弁護士協同組合
発行日
2018年7月20日
価格
1,650円(税込)
※メンバーズエリアにログインすると組合員価格でご購入できます。

数量:

内容の紹介

 任意後見制度は、平成12年4月に施行された「任意後見契約に関する法律」に基づくものですが、この制度の利用数は年々増加しているものの、当初の想定ほどではないようです。
 そこで、大阪弁護士会高齢者・障害者総合支援センターの委員が、高齢者の権利擁護のための任意後見制度を有効に活用され、適正に運用されるようにと本書の執筆をされました。
 本書は、その目的のとおり、わかりやすく制度の説明がなされています。また、豊富な契約例等が掲載されており、事件処理においても大変役立つ内容となっております。

もくじ

第1章 任意後見制度の解説
  1 はじめに
  2 任意後見契約の方式と内容
  3 任意後見契約公正証書の作成手続
  4 任意後見監督人選任申立
  5 任意後見人の後見事務
  6 任意後見監督人の職務
  7 任意後見契約の解除及び変更
  8 任意後見契約の終了
  9 法定後見との関係

第2章 弁護士業務としての任意後見契約への取り組み
  1 弁護士業務と任意後見制度
  2 相談から任意後見契約の作成及び任意後見受任者の依頼まで
  3 任意後見の適否
  4 具体的な留意点

第3章 任意後見契約書の作成-文例とともに
  1 はじめに
  2 具体的利用方法
  3 各類型の契約文例
  4 財産管理等委任契約・任意後見契約の問題点と契約内容の工夫
  5 死後の事務委任契約
  6 契約文言の平易化

第4章 親亡き後と任意後見契約
  1 はじめに
  2 親の任意後見契約
  3 子の任意後見契約
  4 法定後見制度の活用例
  5 信託制度の活用例

第5章 遺言書の作成

第6章 尊厳死宣言等とその文例
  1 尊厳死について
  2 医療同意権について

裁判例一覧表

資料

特約店モールのご案内